2017年6月から無職です。

森内美実 (旧ペンネーム:浅井つくえ)

前髪をザックリ切りました。

春の嵐の、火曜の朝。

浅井つくえです。

 

今日も会社の始業前に、会社の近くのスターバックスから。

 

 

日曜日、お風呂に入る前に、自分で前髪をザックリ切りました。

 

ここ数ヶ月、ずっと伸ばしていた前髪。

鼻の下くらいまでの長さになっていて。

 

 

でもね、私、前髪は短い方が好きなんですよ。

目の上ギリギリくらいの、うざったいような、ホッとするような前髪。

 

なのに、なんで伸ばしていたかと言うと、「いつか」のための貯蓄でした。

いつでも短くすることはできる。

でも、すぐに伸ばすことってできないでしょ?

だから、伸ばしておく。

 

 

でも、そもそも私、短い前髪の方が好きなんですよ。

 

だったら、今すぐ、いつでも、バッチリ短い前髪で、生きていればいいのに。

 

 

それで、切りました。

 

ハサミを持って、前髪を引っ張ってさ、

一発ですよ。

 

ザックリ。

 

 

まあ、結果から言うと、切りすぎたよね。笑

 

びっくりしたよ、ただのパッツンになったよ。

だから、今はピンで横に留めて、切ったことが分からないようになっているけど。

 

 

それでね、気づいたの。

 

この状態は、今の私の状況だって。

 

 

遠い未来の「いつか」のために、学ぶため?に会社で働いて。

でもその先で得られるかもしれない未来は、本当に私が一番欲しい未来なの?

時間がかかる未来だからって、私にとって価値があるとは限らなくて。

「こっちがいい」っていうのが分かってるなら、いますぐそっちで生きれば良くて。

 

そのためのアクションには、やっぱり勢いが必要だから、初めはやりすぎたりするよね。

恥ずかしかったり、隠したくなったり、ジャストになるまでちょっと時間はかかるけれど。

でも、いいでしょ?

欲しくもない未来のために伸びる前髪を見つめるより、

欲しい未来のために伸びる前髪を見つめる方が。

 

 

ということで、今日も。

まだピンで隠してるけど、気持ち的にはスッキリしてるよ。

 

切って良かった。

会社を辞めると伝えて良かった。

 

あとは、好きなところまで、伸びるのを楽しめばいい。

あとは、好きなところまで、成長するのを楽しめばいい。

 

変わるときは、思い切り。

驚くくらいの刺激を与えて。

 

 

 

春の嵐も、雨は降り止み。

浅井つくえ