2017年6月から無職です。

森内美実 (旧ペンネーム:浅井つくえ)

最終出勤を前に、心の底から思うことをほうじ茶を絡めて書いておきます。

浅井つくえです。

 

 

 

今朝、断った。

 

今日は、転職エージェントさんに断った。

 

転職活動はやめて、自分で仕事をしてみます、

と伝えた。相談に乗っていただいて、ありがとうございます。

 

これで、ようやくまとまってきた。

 

いよいよ、来月から私はフリーで生きて行く。

 

 

今朝は、最後の出勤日。

この会社に行くのが最後であると同時に、

たぶん私の人生として、会社に勤めて通うのが、

きっと、もう最後。この先はないと思う。

 

 

今日学んだことは、ほうじ茶は熱いということ。

もらったら、まずは蓋を開けて冷ませ。

そのまま飲んだらほぼ確実にやけどをする。

そんな、スタバの朝。

 

 

けど、勢いあまってそのまま飲んで、

やけどしたっていいよ。

私はそうやって生きて行く。

 

蓋をあけてみないと、中身は分からない。

外から触っているだけだと、ほのかに暖かいだけで

ちょうどよい感じのほうじ茶も、

蓋をあけてみれば、湯気がたちのぼる熱湯であること。

 

飲んでみて、蓋を開けて初めて気づく。

 

 

来月から、フリーで生きて行く。

今まで外から見ていただけだから、

ちょうどよく見えたんだろう。そりゃそうだ。

 

勢いあまって、突っ込んで、やけどをするかもしれない。

そりゃするさ。

 

でもいい。

「熱い」っていうことを、どんなに人から聞かされても、

心は冷たいままだから。

私は自分でやけどがしたい。

 

そうして、やけどの手当の仕方とか、

それすら楽しむ心持ちで生きて行く。

確実に、心の底から感じられる。温まる。

 

 

今、私のパソコンの横には、蓋が開いていて、

いい感じに冷めたほうじ茶がある。

 

飲める。ちょうどよい。

 

こうやって、学んでいく。

生きて行く。

 

 

 

 

さて、昨日「森内美実@四畳半のシンデレラ」をtwitterで立ち上げた。

リンクの仕方とかよく分からないけど、とりあえずご報告。

@mimimoriuchi

でやっていきます。近い内に森内美実でブログも立ち上げる。

はてなブログで始めるか、

やっぱりアメブロなのか、

意を決してワードプレスなのか、

それについては検討中。

 

落ち着いたら、相互互換させる。

そういうややこしいことは集中しているときに一気にやって整える。

 

 

 

とにもかくにも、今日が最後だ。

3年間、2社で働いた。

広告代理店と研修会社で働いた。

どちらも営業職。

私は今25歳。貯金がちょうど100万円。

来月からの収入予定は今のところ0円。

どうにか生きていくよ。

 

会社に、お礼をこめて、

文明堂のカステラ巻きを買った。

今、スタバの椅子の背もたれに引っかかっている。

 

感謝。感謝。これまでの感謝。

カステラ巻きに込める。

ありがとうございました。

 

 

これから先も働いていきたいとは思わないから、

だから辞めるわけだけれど、

これまで働いてきたことを、後悔するつもりは全くない。

 

何も批判も不満もない。

感謝と、尊敬だ。

こうして、会社が続いていることを、素直にすごいと思う。

 

 

社長と昨日、最後の「確認」をした。

引き継ぎの完了を確かめて、「開放宣言」がなされた。笑

 

そして、社長がこう言った。

 

 

「みんなには、森内さんは宇宙に帰ったと言っておくよ。笑」

 

「はい。月から見ているとお伝えください。笑」

 

 

社長の中で、私は宇宙人ということになっていた。

前職でもそう呼ばれていた。

 

だから、地球を存分に楽しむ。

地球人と仲良くなる。

みんな、幸せになってほしい。

 

 

門出にふさわしき、晴れ渡る世界。

今日から暑くなるという天気予報。

きっとそれは熱くなるという意味。

けれど私はやけどするのも楽しみ。

温もりの地球に全身で浸かりたい。

 

浅井つくえ