2017年6月から無職です。

森内美実 (旧ペンネーム:浅井つくえ)

「会社以外で実績をつめる場」を作りたい。超絶美女Cちゃんと話し合って出た結論。

森内美実です。

 

今日は、超絶美女のCちゃんと会って、

話をしていました。

 

Cちゃんは以前、私が起業をしようと

副業を試みていたときのお友達で、

年齢も一歳差で、シンデレラに憧れていたのも同じで、笑

SNS起業に何か違和感を感じてやめた」

のも同じで、

 

すごく、話が合った。

 

お互い、新卒で入った会社を1〜2年で辞めていて、

転職した会社も半年〜1年で、「ひとまずやりきった感」

を覚えてしまい、

これから先、どうしようかな。

 

なんか、したいんだけど、

なんだろう。

 

と、いう状態でした。

 

 

話を進めていき、

結果、やりたいことがまとまったので、

今日はそのことを書きます。

 

*****

私たちは、会社にずっと勤めることに、

それほど魅力を感じていないわけですが、

だからといって、会社が嫌い、仕事が嫌い、

というわけではありません。

 

みんなで協力して、価値を生み出していく活動は、

とても面白い。そこに、自分の能力を生かせる役割が

あったり、自分が学びたいことを学べる環境であったり、

会社って、いいものだと思う。

 

だけど、数ヶ月〜数年いると、一旦、一通りの仕事を覚えて、

その後は、「会社のために働く」ようになる。

 

どんなに大きな仕事をしても、成果は会社に帰属する。

お給料にそんなに反映されるわけでもなく、

本当にやりたい仕事を、すぐできるわけでもない。

(違う会社もあるとは思うけどね。)

 

でも、それは、当たり前だ。

だって、その代わり会社は、「毎月のお給料」とか、

保険料とか、多大なものを保証してくれているわけで、

会社のために働かなくてはバチが当たりそうなくらいだ。

 

だけど、「ずっと、それをしていたいわけではない。。。」

 

こういう思いを持っている人も多いのではないかと思う。

 

私もCちゃんもそうだった。

 

「いつかは、◯◯◯がしたい!!!」

みんな、こういう思いがあるのではないかと思う。

 

いつかは、こんな仕事がしたい!とか

いつかは、自分の名前で仕事がしたい!とか

いつかは、起業して自分の会社を作りたい!とか

はっきりしていなくても、「このままは違う」という思いが。

 

だけど、「そのために学ぼうと思って会社にいて」

いったい、いつになったらそれができる日が来るのだろうか。

 

もちろん、ちゃんと計画立てて、会社でスキルアップして、

そうして夢を叶える人がいっぱいいるのは知っている。

 

でも、私は、待てなかった。

数年も、数十年も。

 

例えば私は1社目の広告代理店で、多くの先輩から、

「10年待て」と言われた。

10年待てば、たくさんの人が定年退職して、

会社の組織体系が変わって、やりたいことをやれるようになるから、と。

 

そうなのかも知れない。でも、私は、

明日死ぬかもしれない命を抱えて、10年待つことはできなかった。

 

2社目もそうだった。

研修会社で営業をしていたが、5年くらい経ったら

研修講師になる道もあった。でも、私は5年も待てなかった。

 

今、やりたいことは、今できる範囲で、今やりたい。

 

それが、私の答えだった。

何かのために、何かをするくらいなら、

その、やりたい何かを、今やったほうがいいと思う。

 

 

で、ここまできて。

とはいえ、「やりたいことをすぐやれ。」

には、限界があると思っていて。

 

まず、何もかも一人でやろうとして苦しくなるパターン。

一人でできることなら、それでいいと思う。

でも、せっかく一人でやっていても、

それを求める人に伝える手段を持たなかったり、

それを収益化する知識を持たなかったりして、

途中で苦しくなることもあると思う。

 

それと、みんなで協力して何かをやりたいとき、

一緒にやる仲間を見つけられずに、寂しく終わっていくパターン。

これも、もったいない。

 

あとは、せっかくうまくやれていても、

「副業禁止の会社だから」と諦めてしまうパターンとか。

私の場合は、これだった。

約1年半前に活動していたときは、2ヶ月目で月10万稼げたけど、

会社を辞めれなかったので、やりたいことの方を、やめた。

そうすると、副業として軌道に乗せてから晴れて独立、

というのも難しい。

うまく、ばれずにできればいいが、ばれなきゃいい、

というものでもない気がする。笑

 

まあ、ぐだぐだと書いてきたけれど、

それで結局、私たちは何が欲しいのか、という話で、結論は、

 

 

「会社以外で実績がつめる場所」が欲しい。ということになった。

 

学生時代を思い出してほしい。

やりたいことは自由にやれた。

好きな部活やサークルに入り、好きな授業に出て、

好きなバイトをして、好きなイベントを企画した。

 

でも、会社に入ったとたん、

「その会社の社員である」という縛りによって、

あまりに多くのことを諦めるような生活になってはいないか。

 

本当は、みんな、「やりたいことを今すぐやって経験したい」

のに、できずにもがいているんじゃないかと思う。

 

私とCちゃんはそうだった。

だから、例えば「こんなイベントをしたい」とか

「こんなものを売りたい」とか、そういう「仕事したい欲」

をすぐ叶えられる場所があって欲しいと思う。

 

で、それを作ろう、という話になった。

全貌は、まだ全然固まっていないのだけど、

 

会社員でも転職希望者でもフリーランスでも関係なく、

やりたいことをやりたい人が一緒にやれる場。

 

例えば、副業禁止の会社員であったら、利益をお金以外で

受けとる仕組みがあったり、

集客得意な人に集客はお願いしたり、お金まわり得意な人に

経理はお願いしたり、、、

 

つまり、プロジェクトごとに自由にやりたい人が参加して、

各自のスキルをシェアして、早く大きく実現する場。

 

そんな、感じ。

 

それで、その先に、例えば「転職」っていうゴールが

あってもいいと思う。

そのときに、「実はこういうコミュニティで、こんなことを

して、私はこんな役割で、こんなことを成し遂げました」って、

言えればいいと思う。

 

そういう「やりたいことをやった」とか「小さくても成功体験」とか

「今の自分にはちょっと無理めなチャレンジの経験」

って、お金以上に価値があると思う。

 

そういうのを、できる限りノーリスクで、

「やってみれる」場があったらいい。

 

ノーリスクで、と、いうのは、

私自身、突然会社を辞めて、やっぱり焦るから。笑

 

 

ここまで書いてきたことを、

「会社辞めてさっさと自分でやればいいじゃん」と言うのは

簡単だけど、それじゃ世界は変わらない。

 

本当に価値があることなら、誰もがやれる方がいい。

 

それで、そんなコミュニティ?を作ることにした。

 

 

まだ、全然分からない。

でも、一つだけ分かったのは、

この話をしていて、私もCちゃんも、

めちゃめちゃ楽しかったということ。

 

とてつもなく、ワクワクした。

だから、多分方向性は間違っていない。

色んな人が自分の能力を活かせたら、

いい世界になると思う。

この方向性で、やっていけば、きっとできると思う。

 

そんなお話でした。

 

何かヒントを思いついた方はぜひ、

コメントで教えてください。

あと、興味持ってくださった方は、

ご連絡ください。mimimoriuchi★gmail.com

★を@に変えてメールください。

 

 

森内美実